交通事故による症状を保険(損害賠償保険)をつかって、鍼灸(はりきゅう)マッサージ治療を受けたいというお問い合せを多く頂きます。交通事故による首の痛みや背中・腰の痛みには、鍼灸治療がよく効きます。

しかし、損保会社はなかなか自賠責保険で鍼灸治療を認めてはもらえません。

でもあきらめないで!むち打ち症など交通事故による症状には鍼灸(はりきゅう)マッサージ治療で効果がえられるケースが多くみられます。

それでは、むち打ち症など交通事故による症状に対して鍼灸治療を受診するまでの方法をご紹介いたします。

肩こりの女性

交通事故による症状に対して鍼灸治療は受けられるの?

 

むち打ち症など交通事故の症状に対して、鍼灸治療は素晴らしい効果を発揮します。しかし最近では、損保会社に鍼灸治療を受けたいと相談しても断られたり、整形外科医の鍼灸治療に対する同意書の提出を求められるケースがほとんどです。事故の相手方の損保会社が鍼灸治療を許可しないのが現状です。

このことは患者さんが治療を自由に選択できる【医療を受ける権利】を著しく阻害するものだと思います。

でも治療費を支払うのは相手方の損保会社ですから、相手のルールに従うしかありませんよね。結局、交通事故の症状に対して鍼灸治療を受けるためには、整形外科医に同意書を書いてもらうしかないんです。

 

どうしたら会津若松で鍼灸院に通えるの?

実際に鍼灸治療を受診するには、どうしたらいいのでしょうか?

 

まずは、保健堂治療院に連絡を入れてください。電話番号は0242-33-1548です。

整形外科医をご紹介いたします。

ご紹介した整形外科の先生に診てもらい、鍼灸治療の適応か不適応か診断していただきます。あなたの症状が鍼灸治療の適応と診断されると同意書が発行されます。

損保会社に鍼灸治療を希望することと整形外科医の同意書が発行されたことを伝えていただき、治療開始になります。

鍼灸治療の効果を確認するために、2週間くらいに1度、同意書を発行してくれた整形外科医の診察を受けてください。数ヶ月治療をしても症状が完治しなかった場合は、後遺症認定は整形外科医師がします。このように整形外科医と連携を取りながら治療をすすめますから安心です。

 

まとめ

わたしたちは治療を自由に選択して医療を受ける権利を与えられています。鍼灸治療はむち打ち症の痛みに対して驚くほど効果をあげることができます。

そこで、会津若松で自賠責保険による鍼灸治療をスムーズに開始する方法をご紹介いたします。

 

  1. 保健堂治療院に連絡をしてください。
    電話番号 0242-33-1548
  2. 紹介状と同意書の書式をお渡しします。
  3. ご紹介した整形外科に紹介状と同意書を持参して、受診してください。このときに、あなたの症状が鍼灸治療の適応か不適応かを診断していただきます。適応と診断されると鍼灸治療に対する同意書が発行されます。
  4. 同意書が発行されましたら、損保会社に鍼灸治療を希望することと同意書が発行されたことを伝えてください。
  5. 保健堂治療院の予約をお取りください。治療開始になります。